外国人も勇気もってチャレンジ!介護職への転職について

「今やっている介護の仕事にそんなに不満はないけど、ほかの職場と比較したらもう少し待遇が良くならないかな」。そのようにお考えの方はもしかしたら転職のタイミングかも知れません。今回介護業界での転職を考えているけど一歩踏み出せない方のために職場選びで失敗しないポイントについてまとめてみました。また外国人が日本で介護職に就く際ネックとなる点とその対策についても紹介してみたいと思います。

【誰しも人間関係が良い職場で働きたい】

介護のお仕事に限らず転職を考えている人が新しい職場で重視するポイントはその働きやすさにあるようです。またこの「働きやすさ」はその職場での「人間関係の良さ」とも密接に関係しているので結局「人間関係の良い職場」を皆求めているということが言えます。
ですので、転職の際の面接で新しい職場に足を運ぶとき職場の雰囲気から「人間関係が良好か」推察してみるとよいでしょう。

【立地が良いところで働きたい】

女性にとって家庭と仕事の両立を考えている人は多いと思います。そんな方々の意見として多いのが「家から近い職場で働きたい」という声です。夜勤などもある介護職では通勤などでさらに体力が奪われるとなると仕事に力を注げません。
立地の良い職場、家から通いやすい職場かどうかも一つ参考にしてみてください。

【給与面は満足できるか】

介護職の転職で「期待外れ」だと感じた項目が「給与が思ったより低かった」点です。
勇気をもって入社前に給与や賞与、将来的な昇給について質問しておいたほうが良いでしょう。

【介護士としての外国人労働者の受け入れについて】

介護業界での人材不足は深刻でその穴埋めとして介護士としての外国人の受け入れも進んでいます。
しかし日本での登用試験が難関だったり、言葉の壁があったりと外国人が乗り越えなければいけない課題はあります。
また、介護記録がちゃんと取れるか、介護の知識はあるのか、またそもそもどうやって職場とのマッチングを受けるのかなどの問題も存在します。
そこで日本で介護職に就きたい外国人や介護業界に転職を考えている外国の人は是非コネクトまでお問い合わせください。日本語学校との連携や外国人介護トレーナーによる業務レクチャーを行っています。

さらに外国人介護士の派遣も行っていますので介護の人手不足に悩んでいる方々にもぜひ弊社を利用していただきたいと思います。「ホスピタリティ」溢れる人材の紹介に努めてまいります。

関連記事

  1. キャリアアッププランを考える人にとって大切なものとは?

  2. 転職の際必ず確認してほしい労働条件の5項目

  3. 介護職に就職・転職を上手くアピールできる志望動機とは?

  4. ワーキングウーマンが救世主?女性の就業率の推移~少子化・高齢化に貢献

  5. 介護業界・転職への不安

  6. インターンシップに参加するための普段着どこまで許される?

  7. 特定技能1号・2号で変わる在留資格条件

  8. 介護職に転職する際の3つのポイント

最近の記事

  1. より良い職場の選び方

    外国人看護大学生が行う実習内容
  2. より良い職場の選び方

    看護留学中の大学生がアルバイトで注意すること
  3. より良い職場の選び方

    インターンシップに参加するための普段着どこまで許…
  4. より良い職場の選び方

    特定技能1号・2号で変わる在留資格条件

おすすめ記事

  1. より良い職場の選び方

  2. より良い職場の選び方

アーカイブ