参加するインターンシップに必要な荷物とは?

外国人が看護のインターンシップに参加する時に必要な荷物。この荷物の中にはどのようなものが必要でしょうか。当たり前ですが、当日になり慌てて準備をして忘れ物をしてしまって困ることがないように、前日の夜までにはしっかりと荷物の準備を済ましておきましょう。忘れ物が無いようインターンシップに参加して下さい。

■インターンシップの前日までに準備しておこー!!

◎筆記用具
シャープペンシルやボールペンは社会人として常に持ち歩くことをおすすめします。退職された人との意見交換会や説明会などでメモを取ることができますし、グループでの選考会では書記を頼まれる場合もありますので持っておくと便利です。

また、書くものだけではなく消しゴムや修正ペンなどもミスした場合のために準備しておくと便利かもしれませんね。

◎手帳
インターンシップでは、急に当日に予定変更や説明会などが入る可能性もあります。携帯電話のアプリのスケジュール管理表でも何も問題はないですが、万が一、充電が切れてしまったら確認ができないためせっかくのスケジュールも意味がありません。

携帯電話に慣れている人ならいいですが、慣れていない人だと確認するまでには少し時間がかかるので、手帳を持つことをおすすめします。

◎メモ帳
退職された人の訪問による意見交換会やインターンシップでは、これから働いていくための情報が手に入ります。分からない単語は出てきますので、メモ帳に書いておき、後日自分で調べることができたり、会が終わった後でその人に詳しく教えて頂くなどして、理解を高めましょう。

◎履歴書
履歴書は、無くしてしまうと大変ですので2~3枚は記入して持ち運ぶようにしておくといいかもしれませんね。最近ではパソコンでの記入も許されており、手書きが大変と思ってる人でも印刷するだけで準備ができます。

◎携帯電話
いまさらだとは思いますが、携帯電話は公共交通機関などのトラブルによりインターンシップへ遅れる際の連絡手段として持っておく必要があります。また、外国人の方はインターンシップ先までの道のりも分からないと思うので、インターンシップ先の企業に連絡を取り場所確認をする必要もあります。また、緊急な連絡もくる可能性もあるので、持っていることに不便はありません。

■まとめ

今回は外国人看護のインターンシップに必要な荷物に関して記事を書いていきましたが、最低限必要な荷物をまとめてみました。他にも人にとっては必要性のある荷物が存在します。自分に必要な荷物を考えながらインターンシップに取り組んでいきましょう。

株式会社コネクトは介護の現場で働くあなたを応援します! 転職をご検討の際にはお気軽にお問合せください。

関連記事

  1. 介護職求人の年齢制限について

  2. 転職先での第一歩は自己紹介から始まる

  3. 人間関係は、何処にでもあるので課題や改善点など悩んでしまいますね。

  4. 転職はタイミング!活動時期や月を念頭に

  5. 介護職の男女比はどれくらい?それぞれの役割がある?ポイントご紹介

  6. 介護職でキャリアアップの方法

  7. 介護職でキャリアアップがしたい~勉強方法は?ポイントご紹介

  8. 転職の時のプレッシャー対処法

最近の記事

  1. より良い職場の選び方

    外国人看護大学生が行う実習内容
  2. より良い職場の選び方

    看護留学中の大学生がアルバイトで注意すること
  3. より良い職場の選び方

    インターンシップに参加するための普段着どこまで許…
  4. より良い職場の選び方

    特定技能1号・2号で変わる在留資格条件

おすすめ記事

  1. より良い職場の選び方

  2. より良い職場の選び方

アーカイブ